着物でGO!GO!GO!

着物を着る事ができる大チャンス!!

入学式・卒業式

最近の入学式・卒業式等の学校の式典には着物を来て行く方をほとんど見かけなくなりました。私も自分で着付けする事が出来ないので、娘の入園式にはスーツで参列しました。昔は着物が今の洋服だから、着付けられないと言う事は有り得ない事です。そう考えると、今を生きている私達は本当に楽をしているのだなと思います。娘の入園式にも何名か和装で来ていた方がいて、その姿は本当に素敵でした。やはり、日本人は和装が良く似合うのだと思います。

私も自分で着付けが出来たら良いのになと何度も思った事があります。最近は、普段お出かけしたりする時にも和装姿で行ったりする方もテレビに出ていたりして洋服と同じようにもっと身近に感じてもっと気軽に着ても良いんじゃないかと思います。ただ、どうしても汚れや着付けの乱れが気になってしまう気がして、颯爽と街を歩く事は和装になる事に慣れていないと難しい事です。成人式の時に振袖を着て成人式に参加しただけでかなり疲れた私には、和装でお出かけする事は無理なのかなと考えてしまいます。なので、着物で歩いている方を見るとただただ尊敬してしまいます。

そして、その方達は決まってご年配の方ばかりでやはり昔からの習慣というか、私達が当たり前に洋服を着るような感じなのかなと感じています。私は自分で着付けする事が出来たらと思い、何年か前に着付け教室へ通いたいと思い、何カ所かの着付教室から資料請求をした事があります。私が着付けする事が出来れば、娘の浴衣等を着付けしてあげられると思ったからです。しかし、当時娘がまだ小さかったのと、受講料が自分の想像よりはるかに高くこれは通うのは厳しいと思い断念してしまいました。独身だったら、きっと受講料も自分の生活を節約すれば何とかなりますが、結婚して子供の事や生活の事を考えると、私のわがままだけで大金を使う事は出来ないし使ってはいけないと思ったからです。

ただの言い訳になってしまうと思いますが。でも、まだ完全に諦めた訳では無くて娘や息子が大きくなって少し手の離れる時間が増えてきたら、絶対に着付を学びたいと思います。これから娘や息子の冠婚葬祭が沢山あるので、その時に親として和装姿で参列したいと思っています。もちろん、娘の着付けも沢山してあげて日本人ならではの日本の文化の継承が出来たら良いなと思います。一つ願いが叶うとしたら、着付け教室が日本人にとってもっと身近に通える存在になって欲しいなと思います。